スマート技術員(技術士第二次試験受験者を応援)

建設部門(道路科目)を中心に情報提供しています。10月より口頭試験対策及び筆記試験対策を始めます。

【令和2年度 技術士第二次試験問題】【受験申込様式】の注意点は?

4月1日より日本技術士会HPより、令和2年度 第二次試験 受験申込書様式等がダウンロードできるようになりました。

申込は4月6日からですので焦らずに対応しましょう。

期限は4月20日までの消印があるものは受け付けてくれます。

 

注意点として最初に記載されている言葉

 

~受験申込書の様式は必ず下記【添付資料】の今年度版をご使用ください~

 

昨年様式の使いまわしはダメということでしょうか。

では具体的にどこが変わったのでしょうか。

ざっと見た感じで変わった箇所は「実務経験証明書」の右上に「経路」が表示されていることくらいです。

経路とは昨年の受験からだった気がしますが、下記の内容です。

 

受験資格要件の経路1~3で様式が異なりますので、該当する様式を使用して下さい。

a)科学技術に関する業務について7年を超える実務経験を有している場合

⇒「(経路3)7年を超える実務経験」

実務経験が7年を超えない場合は、次のb)又はc)を使用して下さい。

b)技術士補の登録日以降、指導技術士の下での補助業務について4年を超える実務経験を有している場合

⇒「(経路1)技術士補としての実務経験」

c)技術士第一次試験の合格日(指定された教育課程の修了日)以降、職務上の監督者の下で4年を超える実務経験を有している場合

⇒「(経路2)職務上の監督者の下での実務経験

 

あとは変わりないと思いますが・・・

業務内容の詳細も900文字入力できる形は変わりないですし・・・

何か他に変わった箇所があればコメントいただけると助かります。